<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
NEWS
2010.01.08 (FRIDAY)
COME BACK

2010.01.10 (MONDAY)
SAKI'S REALTIME 公開

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
(*´Å`)ノ動画について

こんばんわー。SAKIです(*´Å`)ノ
前回の暗い内容の日記を一番上に載せとくのもあれなので、日記書きます。
今回の日記では動画についてのもろもろをお話しようかと

とりあえず、今後の更新頻度ですが月2,3本ぐらいで予定しております。
週1ぐらいでアップできれば理想かとは思ってるのですが、仕事や休みの予定などの関係でちょっと断言できません。
一応、07撮影時は3時間ほどプレイしたので(最初からやり直したこともあり、新しい部分は1時間ほど?)08分の動画は手元にあります。現在はまだ未編集状態ですが、編集は1日もあればできるとは思います。
ただ、今後のことも考えて1本でもストックを確保しておきたいので、09以降の動画を撮影出来次第アップという形にしたいと思っています。理想としては2本ぐらいストックがほしいのですが、皆さんのコメントなどを参考にしようとするとそれは難しいのかなぁとも思ったり。

そして、今回の動画から編集にかなり力を入れてみました。OPは以前どおりですが、カットや字幕などを比較的多くしています。
理由は、見やすく、面白いと思ってもらえる動画にしたいから。そして、1本1本を丁寧に作っていきたいという思いからです。
動画編集は昔から好きだったので、すごく楽しみながら07も作らせていただきました。

ちなみに

動画途中での「ひどいものだな」はディズニーの名作「ライオンキング」のスカー様のお言葉をお借りしました。かっこよすぎて死ねる。
動画にちょっとずつ素敵おじ様ボイスを入れるというのはどうだろうか。とてもいい考えじゃないか。
そしてみんなもっと魅了されればいい。

おっと、話がそれましたが、編集であと変わったところといえば、字幕を以前より多めに入れたこと。動画見直してみたらゲームに集中しすぎて言えなかったセリフや補足が必要なことが多々あるので、それを字幕で補っていこうと思っています。携帯などでは厳しい部分があるかもしれませんが、
その場合はぜひパソコンでごらんいただければと思います。
今回この字幕を入れる作業をするときに自分の動画を何度か見直してみると、いろいろな発見が多々あり、(動画ラストでの民兵さん一連の流れはゲームプレイ中はまったく気がついていませんでした)面白かったです。

ただ、久々の編集で音声や映像などに不安がありますので、何か聞こえづらかったり、見えづらかったした場合は教えてください。次回以降になりますが調整してみますので!
次回の動画更新は来週あたりにできればいいなぁと思っております。

それでは!また次の日記でお会いしましょう
SEE YA!

| SAKI | DIARY | comments(13) | trackbacks(0) |
(*´Å`)ノ0102

こんばんわ、皆さん。お久しぶりです。SAKIでございます。
大変、長らく、お待たせいたしましたが SAKI実況セカンドシーズン開始でございます。本当にお待たせしてしまい、申し訳ありません。正直、皆さんの中では帰ってこないものと考えられていた方が多いのでしょうか。

私もその一人でした。

正直、今この状況に一番驚いているのは私かもしれません。まさか、こんな形でこの場所に帰ってこれるなんて思ってもみなかった。自分自身驚いています。

あの頃のことを思い出せば、きりがないですが。あんな形で姿を消すには3つのことが私の中で大きくあったんだと思います。

一つはやはり、作業環境が変わってしまったこと。テレビ機能がなくなってしまったパソコンにテレビからキャプチャーをする機材を1から揃えなくてはならなくなってしまったこと。
リアルな話、就職前でバイトもできず、お金がない私にはその一式をそろえるお金の余裕がありませんでした。でも、実況を本当にこのまま続けたいと思っていたならきっと何か別のものを削ってでもその資金は出せていたはずです。

ただ、あの頃の私は少し戸惑っていました。

これが大きな要因その2です。MGS123とやってきて、ついに念願の4を始めた頃、私にはSAKIという存在がすごく大きなものになっているような気がしていました。自意識過剰かもしれません。ただ、MGS3を始めた頃には想像できないような再生数にコメント数、強いてはマイリストの数まであの頃とは一桁数が違う状況に戸惑いが隠せませんでした。
こんなプレイが上手いわけでも、喋りが上手いわけでも声がかわいいわけでもない、動画がなぜこんなことになっているのか。私にはわかりませんでした。
そしてそれに比例して、やはり好意的ではないコメントなども増えてしまいました。

簡単に言えばプレッシャーやそういったコメントなどに押しつぶされてしまったんだと思います。

動画投稿が怖くなってしまったんです。あんなにしたくてしょうがなかったMGS4をやりたくないと思ってしまうようになった。それが私にはショックでした。

そしてその状況下で大きな要因その3である就職というものがプラスされてしまい、もう動けなくなってしまいました。

そして、私は辞めるという宣言もせず、中途半端な状態で姿を消すという最低な手段をとってしまいました。暖かく見守ってくださった皆さんには本当に申し訳ないことをしました。本当にごめんなさい。

それから2年。こう文章にしてみると何かの冗談のようですが、本当に2年がたってしまいました。私にはとても早かった2年ですが、女性ばかりの新しい職場でゲーム好きな女性に出会い、ネットでもこっそりとゲームのお話を聞く機会があり、あれから実況というカテゴリー自体避けていたにもかかわらずまた実況動画を見るようになって、あの時からすることがなかったゲームというものを少しずつですがやり始めるようになりました。

そして、MGSHDの発売と、電電ゲームの詳細発表。

実況を上げたところで止まっているMGS4をまたしたいと、思えるようになりました。
でも、私の中でMGS4をするときは実況を再開するとき。
それに加えて某M氏がプライベートで元気がないというのがあり、何か元気付けられるものはないか

そして気がつけば、私はアマゾンのキャプチャボードの機材をポチっていました。

実況を再開しようと思ったのは機材注文日の12月22日、機材が届いたのは23日(お試しプライムに登録しました)、仕事のお休みや詰まっていた予定の関係で撮影日は27日(この日を逃すと休みがなかったので、のどの調子が悪いにもかかわらず決行したらひどい有様に)。

ほんの1週間ほどの出来事でした。

自分でもこんな大胆な行動に出られるとは思ってもみませんでした。

そして、例のカウントダウンへの流れとなるわけです。

突然のことで驚いた方が多かったのではないのでしょうか。すみません。いろいろ失敗もしちゃいましたし。(これに関してはやっぱり私だなぁと自分でも思いましたが)
そして今回は某M氏に対するサプライズでもあったので、彼女にはまったく何の話もしてませんでした。だから、某M氏も何が起きているんだろうと思っていたと思います。そして、まさか実況再開するなんて夢にも思ってなかったはずです。
ごめんね、MIKAさん。

本当に本当にお待たせいたして申し訳ありません。どれだけ謝罪をしてもし足りないくらいです。

動画が取れない大きな要因であった録画環境が整った今、きっとやれるはず。2年の間に大人になってるはずの私であればやれるはず。
以前のように週1ペースなどでは厳しいかもしれませんが、月に何本か上げられるようにはしたいと思っておりますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。



待たせたな!

| SAKI | DIARY | comments(41) | trackbacks(0) |
<new | top | old>